売れない芸人の底辺ブログ

現役の売れない芸人がリアルな日々を綴ります。

MENU
ーおすすめ記事ー
【華やかさはゼロ!?これが売れない芸人の活動だ!】

ファンが一人もいなくても売れてなくても僕は「芸人」なんだから、もっと笑いを提供するべきなんだと思う

どうも、底辺芸人です。

 

僕のブログは基本的に暗いです。

 

 

ネガティブですし、楽しさは殆どありません。

 

 

これに関しては前々から言っているように売れない「底辺芸人」という存在を伝えるためには明るさや楽しさは似合わないと思ったからです。

 

 

よりリアルに伝えたい、それが一番の思いですから。

 

 

ですが、そんなことは、

 

 

 

 

 

僕の一方的な思いです。

 

 

伝えたいことは勿論今まで通り伝えますし、この感じも変えるつもりは無いですが、

 

 

 

 

 

 

 

このままでは間違いなく終わります。

 

 

 

底辺芸人という存在も芸人も。

 

 


チャレンジ - 売れない芸人の底辺ブログ

 

先日のブログでも書きましたが、この程度では「芸人」と同じ道を辿るのが見えています。

 

 

自分自身を日々を変えなくては現状も変わりません。

 

 

売れないとかファンがいないとか散々言っていますが、

 

 

 

 

それに見あった行動をしていないのも確かです。

 

 

そんな危機的な状況ならば、一秒も無駄にせず動かなくてはいけないのに、何もしていません。

 

 

 

 

Twitterも宣伝しかしていませんし、ブログもダラダラ更新しているだけです。

 

 

Twitterもブログも「発信」できる場所です。

 

 

 

形は違えど普段の「ライブ」と似たようなものです。

 

 

 

なんなら普段僕はお金を払ってライブに出ているのに対してTwitterもブログも無料で発信ができます。

 

ファンがいないだ売れてないだ嘆くのなら、もっと発信して画面の先にいる多くの人を笑わせる。

 

そういう行動をすることも今の僕に出来ることだと思うのです。

 

 

 

拡散力でいったらTwitterは一番だと思いますし。

 

 

 

 

「Twitterに匿名芸人だけど面白そうな人がいるぞ。」

 

「ブログでは売れない芸人の日々が書かれてるのか。大喜利とかもやってるんだ。」

 

 

そうなる可能性もゼロでは無いわけですよね。

 

 

 

このまま終わったら後悔しかありません。

 

 

普段数人のお客様の前でネタをやって、露出の機会が少ないのならSNSを利用するしかありません。

 

僕は今までそれをやろうともしませんでした。

 

 

こんなんでも「芸人」です。

 

 

笑わせてなんぼです。

 

 

Twitter、ブログという「劇場」で笑いを提供する。

 

それも僕に出来ることです。

 

 

もっと「笑い」を意識していきたいと思います。

 

 

ありがとうございました。