売れない芸人の底辺ブログ

「売れない芸人」の世界を知っていますか?現役売れない芸人がリアルな日々を綴ります。

MENU

どこからが芸人として「売れる」なの?


f:id:teihen_geinin:20191126181010j:image

 

どうも、底辺芸人です。

 

芸人をやっていると「売れる」か「売れない」のどちらかに位置付けされます。

 

 

そもそも、

 

 芸人として「売れる」とは何でしょうか。

 

どこからが「売れる」なのでしょうか。

 

 

人それぞれの認識は違いますが、今回は全く売れていない底辺芸人である僕なりに思う芸人として「売れる」とは何かを話したいと思います。

「売れる」とは

 僕が思う芸人としての「売れる」とは、

 

 芸人だけで生計をたてられている状況だと思っています。

 

バイトも何もせず、所謂「芸人で食っていけている」状態ですね。

 

ですが、この状況までいける芸人は殆どいません。

 

そして辞めていきます。

 

さすがに、ここまで行ける人は少ないのでハードルが高すぎます。

 

もう少し細かく見ていきます。

「売れるかも…?」レベル

少しハードルを下げて「売れるかも…?」レベルで考えます。

 

このレベルは、

 

お金を払わないでライブに出られるようになる。

 

だと思います。

 

文字だけだと簡単そうに見えますよね。

 

ですが、ここまでたどり着けない方が殆どです。

 

 

何度も言っているように売れない芸人は普段お金を払ってネタをします。

 

いや、

 

お金を払ってネタを観て貰います。

 

なぜなら売れない芸人のネタをお金払って観に来てくれるような人は極一部しかいないからです。

 

普通はお金を払うなら有名な方を見たいですよね?

 

当然僕の様な売れない芸人がライブをするときは入場料が無料のことも多いです。

 

それでもお客様の数は決して多くないです。

ライブに呼ばれるようになる

お金を払わないでライブに出るということは基本的に「呼ばれて」ライブに出るということです。

ライブ運営のスタッフさんなどに呼ばれます。

 

テレビや営業も同じですね。

 

呼ばれたから出られるもので「出たい」と言って出られるものではありません。

 

月に十回程度ライブに呼ばれるくらいなら「売れるかも…?」レベルではないでしょうか。

 

あとは自分たち次第ですね。

 

良いネタが出来れば次第に評判が広まり賞レースなどで注目を浴びればテレビ等の可能性もあります。

 

 

このレベルまで行くとテレビや営業の声がかかることもあるでしょう。

 

 

とは言っても、このレベルにいるような芸人さんでも「売れかけている」とも思わないでしょう。

 

ただマイナスが0になっているだけですからね。

 

言うのならスタート地点にやっと立った状態です。

 

僕からしてみれば、この状態でも充分売れている方ですが。

 

一般的にはこんな感じでしょう。

まとめ

まとめます。

 

僕なりの考えですが。

 

芸人としての「売れる」とは、

 

芸人の仕事だけで食っていける状態。

 

「売れるかも…?」は、

 

最低でも自分で、お金を払わなくてもライブに呼ばれるくらいにはなる状態。

 

 といった感じでしょうか。

 

険しい道のりです。

 

ありがとうございました。